カテゴリー別アーカイブ: 育成部会

「親子でつくろうさつまいも!~苗植えから収穫まで~」芋掘りを実施

「親子でつくろうさつまいも!~苗植えから収穫まで~」芋掘りを実施

2017年5月13日(土)10:30より行われた体験イベント「親子でつくろうさつまいも!~苗植え~」から約5ヶ月、10月8日(日)に収穫を行いました。※一部の世帯は別日程で収穫

「親子でつくろうさつまいも!~苗植えから収穫まで~」芋掘りを実施

参加者は「思ったよりも大きなお芋が採れました!」、「子どもたちと貴重な時間を過ごすことができました!」と満足した様子で、たくさんのさつまいもを持ち帰っていました。

9月9日「人形ボードヴィル・ドラ」公演を開催しました

9月9日「人形ボードヴィル・ドラ」公演を開催しました

2017年9月9日(土)午後1時30分~午後3時00分まで、中央公民館にて「人形ボードヴィル」が開催されました。

ボードヴィルとは、歌、パントマイム、踊りなどを組み合わせた軽喜劇のことです。それを人形たちと演じるのが人形ボードヴィルです。

人形劇のように言葉はなく、台詞を言うのは司会の人形だけで、ストーリーがないので観客の対象年齢はありません。

子どもだけではなく、大人たちも楽しめる公演でした。

いのちのたび博物館&シャボン玉石けん工場見学

平成29年7月25日(火)、子どもたち24人とスタッフ18人で、北九州市にある「いのちのたび博物館」と「シャボン玉石けん工場」へ見学に行きました。

いのちのたび博物館では、この時期だけの「特別展」も開催されていました。普段見られない昆虫たちに、子どもたちも興味深々。楽しい見学会となりました。

また、シャボン玉石けん工場では、「石けん」と「合成洗剤」の違い等についての勉強や、実際に作業中の様子を見学することを通して、普段の学校や家庭で使用している石けんについての知識を深めました。

子どもの感性を高め 好奇心をひきだす「人形ボードヴィル」

子どもの感性を高め 好奇心をひきだす「人形ボードヴィル」

子どもの感性を高め、好奇心をひきだす「人形ボードヴィル」を、下記の日程で開催いたします。

わくわく、どきどき、楽しさいっぱい!親子で楽しいひとときを過ごしてみませんか?夢をもつたくさんのお子様と大人の方のご参加をお待ちしています!

日程:2017年9月9日(土)
時間:午後1時30分~午後3時00分まで ※受付は午後1時から
ところ:中央公民館講堂
テーマ:笑顔の宅急便
参加費:無料(申込不要)

<問い合わせ先>
那珂川町青少年育成町民会議事務局
電話:092-775-6624(勤労青少年ホーム内)

社会教育課社会教育担当
電話:092-952-2092(中央公民館内)

「いのちのたび博物館 & シャボン玉石けん工場」見学の参加者募集中!

「いのちのたび博物館 & シャボン玉石けん工場」見学の参加者募集中!

「いのちのたび博物館 & シャボン玉石けん工場」見学の参加者を募集しています!

いのちのたび博物館では、46億年前の地球誕生から現代にいたる自然と人間のいのちの歩みを、自然史と歴史のそれぞれの分野から学習します。シャボン玉石けん工場では、私たちが毎日使っている石けんや洗剤について、現場の見学やビデオ・実験を含めた解説員の説明を通して学習します。

と き 
2017年7月25日(火)午前8時30分出発

集合場所
役場駐車場

ところ
いのちのたび博物館(北九州市八幡東区東田2-4-1 ℡093-681-1011)
シャボン玉石けん工場(北九州市若松区南二島2-23-1 ℡093-791-4800)

参加費(入館料・弁当代) 
小・中学生 1,000円 大人 1,600円
※飲み物は各自で持参をお願いします。
※入館料には、いのちのたび博物館夏の特別展「大昆虫博」分も含まれます。

対象者
小学生以上の町内在住者
※子どものみで参加の場合は、小学校4年生以上とします。

定 員
19人(先着順)
※定員になり次第、締め切ります。

申込み方法
参加者の住所、名前、年齢、電話番号を電話でお知らせください。

申込み・問い合わせ先
那珂川町青少年育成町民会議事務局
TEL:775-6624(勤労青少年ホーム内)

「親子でつくろうさつまいも!」苗植えを実施しました

2017年5月13日(土)10:30より、体験イベント「親子でつくろうさつまいも!」の苗植えを実施し、14世帯が参加しました。

前日の大雨で土壌がびしょびしょでしたが、なんとか植えることができました。場所は、おぎわら橋角の畑です。

参加費、一世帯500円(苗は15本)※追加で苗1本40円にて販売し、ほとんどの参加家族が1~5本購入されています。

参加した皆さんは「収穫が楽しみです!」「貴重な体験でした」と親子でふれあう姿が印象的でした。

 

「たびら昆虫自然園観察会」に行ってきました!

たびら1

たびら2

2016年10月22日(土)、たびら昆虫自然園(長崎県平戸市田平荻田免1628-4)に行ってきました。園内のたくさんの昆虫たちと直接触れ合うことができ、係員の説明に子どもたちも興味津々。とても楽しい時間を過ごすことができました。

今年は雨天となりましたが、子ども7名と大人8名の計15名での観察会となりました。観察会が始まる頃に雨脚が弱まり、散策することができました。いつもとはちがうコースで、畑に行ったり、池での水中昆虫を網でとってみたりと、子どもたちは一生懸命でした。

20161022

昼食後、近くにある田平天主堂に行き、普段味わうことのできない雰囲気を体験しました。最後に、平戸・瀬戸市場にて買い物をして、那珂川町に戻ってきました。

たびら昆虫自然園では、日本の原風景であった小川、畑、雑木林などの里山が再現されており、昆虫などの生き物をかつての自然のままに観察することができます。

当日は解説員が案内をしてくれます。自然の中に生きる昆虫を通じて、多様な命の大切さを学ぶことができます。

関連記事:今年も「たびら昆虫自然園観察会」開催します

9月24日「人形ボードヴィル・ドラ」公演を開催しました

20160924-0001

2016年9月24日(土)午後1時30分~午後3時00分まで、中央公民館にて「人形ボードヴィル」が開催されました。

Vaudevilleとは、歌、パントマイム、踊りなどを組み合わせた軽喜劇のことです。それを人形たちと演じるのが人形ボードヴィルです。

でも人形劇のように言葉はなく、台詞を言うのは司会の人形だけで、ストーリーがないので観客の対象年齢はありません。

子どもだけではなく、大人たちも楽しめる公演でした。